2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐れていること
迷子の猫さん 一生懸命探しても見つからない 
その理由の一つに
すでに死んでしまっている事があげられる

私が一番恐れていることはもし三毛猫が死んでいても
実際にこの目で亡骸を見ないと
びぃちゃんかどうかわからないということ

90件近い三毛猫目撃情報いただいているが
ほぼ全部違う三毛猫さんだし、目撃されたかたが
ちらっと見ただけの死んだ猫さんが本物かどうかわからない

三毛猫が死んでいたと情報を聞いて
死んでいるかもしれないと思いながらでは
捜索しても無駄かなと雑念がはいるし
気持ちがブレる

( 森の中で虹の橋を渡った子もたくさんあるのかな)
P1010751_convert_20130323095038.jpg



実は今まで「三毛猫が死んでいた」と
2回連絡をいただいている

昨年9月はじめご近所のかたから
「中学生の娘から三毛猫が死んでると聞いた
   確かに夏祭りの次の朝だった」
「1ヶ月経ったが、まだ探しているらしいと
   ポスターを見た娘がおしえてくれたので・・・」
とても申し訳なさそうにご連絡くださった

わざわざ言い辛い事をありがとうございますと
場所と時間を確認した、その場所には確認済みの亡骸が。

その死んでた動物はうさぎちゃん
行方不明翌日の早朝の捜索で小動物が死んでたとおしえて
下さった方があり、この目で確認している

連絡下さった方も「違ってたの~良かったあ~」と
喜んで下さった
ウサギちゃんも飼われていた方が悲しまれたと
思うと手放しでは喜べませんでしたが・・


2回目は10月チラシを投函した日に猫好きさんからお電話

「2、3日前国道1号走ってたら三毛猫が死んでた
 豊明の国道沿い 環境事業所に連絡したので聞いてみて」と。
 早速、電話で確認したところ
「処理業者さんに頼んでいるので詳細はわからない」とのこと

死んでた場所は2.5km先
でも豊明市も1kmほどのエリアもあるため
仕事を早退し市役所へ飛んでいき
チラシを渡して確認して欲しい旨お願いした

結果、その場所でその日時に死んでいたのはタヌキさん

処理業者さんにもチラシを渡してもらい
三毛猫が死んでたら確認していただくようお願いした

緑区の環境事業所には行方不明になってすぐ
三毛猫が死んでたら連絡下さいとお願いはしてあるが・・・
連絡は皆無

捜索していて聞き込みしても
行方不明になって日にちがたっていると知ると
猫さんの事故の多い場所に住んでいる年配の男性は
「あー、そんなもんもう死んどるわ」と平気でおっしゃる
常に猫の事故死をみているからかな
そう言われても別に傷つかない(でももうちょっと他に言い方あるよね)
確かに悲しいけれどその現実もあると思うから

でも
びぃちゃんはマンションの中にいてもバイクの音や
車の音が聞こえるとびびって隠れてたので
車の多い場所にはまず行かないと思う
まだ4歳だし健康状態も良かった

100%死んでないと思っているので(これ、思い込み?)
こうやって捜索続けている




(もしも三毛猫さんの亡骸に出会ってしまったら
  弔う前に写真をよろしくお願いしますm(_ _)m)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

びぃちゃんママ

Author:びぃちゃんママ
平成24年夏から迷子になった三毛猫びぃちゃんを探していますこのブログはびぃちゃんの捜索記録や保護した姫ちゃん・なな子の事や地域の猫さんの事も綴っています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
いつもご訪問いただきましてありがとうございます
バナー
リンク
Twitter始めました
情報拡散の為にフォローリツート ご協力宜しくお願い致します
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。