2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の猫事 Ⅱ
うーん  最近  なぜか

猫仕事が向こうからやってくる


土曜日の23時過ぎお風呂に入ろうとしていたら

同じマンションのTちゃんから

「猫が事故にあったみたいで道路にうずくまってる

車を前に止めてまたはねられないようにしてるけど

どうしたらいい???」


ひえぇぇぇ~~~

どうしたら良いかと聞かれても

迷子捜しなら手段はいっぱい経験してアドバイスできますが

猫仕事はまだまだ初心者で


まず病院へ・・・と思うのですが

日曜日の深夜時間帯 

近所でこんな時間帯にやっている獣医さんはないし

見つけた人が何とかしてあげるのが本来あるべき姿

          ・・・・・だと思うのですが


とりあえず猫仲間に電話して聞いてみるが・・・・

みんな動ける状況になく

Tちゃん一人ではどうしようもないので連絡くれた訳で

深夜に暗い場所で傷ついた猫さんを前に

一人でどんなに心細いかと思い

とりあえずどんな状況か確認しないとと思い駆けつけた


団地の東北の端っこ

よく猫が轢かれていると聞いていた場所

初めて見たまだ若そうなキジ白猫さん

口と鼻から出血

3メートルぐらいは自力で動いたらしいが

ぐったりとして呼吸も浅いし体も冷えてきている

今から獣医さんへ連れて行こうにも

Tちゃんも「お金がいくらかかるか」と費用の面の心配と

明らかにノラ猫さん、助かってもその後どうするか???


Tちゃん最初、車で通りがかり倒れているのを見て

その後も気になって用事でもう一度その場を通ったら

まだ道路でうずくまっていて、それで私に電話をしてくれた



いろんな事をTちゃんと考えて

でもでも、このまま放置することはできずに

マンションへ連れて帰って体を温めた

開眼せず動きもせず呼吸も浅い

鼻と口からの出血以外は外傷はみあたらない

頭を打っているか内臓損傷か・・・・


悩んで悩んで悩んで出した結論

もうすぐ命が消えるかもしれない

この子の生命力にかけよう

明日の朝まだ息があるなら一番で病院に連れて行こう

きっと今後の治療によっては相当お金がかかるかも・・

費用は半分出すからとTちゃんに伝えて


もうダメな場合は

最後は発見したTちゃんが看取ってねとお願いして

Tちゃんに預かってもらい



翌朝

まだ頑張って生きていてくれた

様子をみると

一瞬ぱっちり目を開けた

        かわいらしい顔


二人で病院へ連れて行き状況説明

まずレントゲンとエコー、首から下は骨折はなし

内臓出血も今のところはないと

頭と顔を打っているようで

顎の骨折と脳の損傷が考えられるとのこと

そのまま放置していたら食べられず

そのうちに死んでいた


獣医さんと今後どうするか話をしていると

優しいTちゃん

今後の事を考えると安楽死も考えたと泣き出してしまい
(一晩中悩んだのでしょう・・)

顎は複雑で麻酔をかけないと診察ができないらしく

今は衰弱していて麻酔はかけられない

このまま連れて帰るわけにも行かず

入院して点滴をして様子を見てもらうことにした

ちゃんと顎が治って

食事がまともに食べられるようになると良いのだけれど





今回の出来事で思ったこと

迷子のびぃちゃんが、もし事故に遭っていたとしたら

首輪も取れているしノラ猫と思われ

救命の為に病院へ連れて行ってくれる人はほんのわずかだと思う

深夜はなおさら高いお金を出して連れて行っては貰えない


もしびぃちゃんが事故に遭っていて

半身不随や脳障害があっても

どんな状態でもお金がいくらかかっても

ずっとそばで世話してあげたいし、側にいて欲しい

びぃちゃん探しではすでに

軽自動車が買えるくらいのお金を使っているけれど



皆さんの猫さんブログを読んでいると

ノラ猫だろうが深夜だろうが傷ついた猫さんを

即 病院に連れて行くのは当たり前でしょうけれど

見知らぬノラ猫さんに

なかなかそこまでするお金も決意もない私

せめて不幸な猫さんが生まれないように

近所の知っている猫さん達が元気で暮らせるように

びぃちゃん探しをしながら

できる範囲で猫さんにかかわって

私に出来るのは人と人をつなげることぐらい



それにしても病院搬送したキジしろさん

複雑な怪我でないことを祈ります



































 
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
そういう可哀想な状況のネコたちに出会いたくないが故に、なかなか散歩に出かけられません。
出かけても、ついつい、うずくまっているネコがいないか捜してしまいます。見つけないように願いながら。
矛盾していますね。
見つけてしまったら、病院へ連れて行かなくちゃならない、お金も掛かる、その後、そのネコをどうして面倒を見たらいいのか。

けれど、そんななかで踏みとどまって、ネコを救出してくださったぴぃちゃんママさんとTさんに頭が下がります。

どうかねこちゃんの傷が軽くて、優しい飼い主さんが見つかりますように。
No title
Tさんもなんとかしなきゃと必死だったのでしょうね。
そのネコさん、痛い思いでどれだけうずくまっていたのか。
車という便利な乗り物で多くの命が犠牲になる現実..痛々しいです。
ぴぃちゃんまま Tさん有難うございます。何もしてない私が書くのもあつかましいのですが...ネコちゃん早く元気になりますように。治療費もできれば安くなるといいですね。
プロフィール

びぃちゃんママ

Author:びぃちゃんママ
平成24年夏から迷子になった三毛猫びぃちゃんを探していますこのブログはびぃちゃんの捜索記録や保護した姫ちゃん・なな子の事や地域の猫さんの事も綴っています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
いつもご訪問いただきましてありがとうございます
バナー
リンク
Twitter始めました
情報拡散の為にフォローリツート ご協力宜しくお願い致します
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。